現展
トップ
現展とは
65回募集要項
現展マーク
64回展覧会
所属会員
ニュース
現展主催 展覧会
現展作家 個展等
展覧会サポート
本部・支部事務所
出版物ご案内
リンク
お問い合せ


Facebookページ

展覧会サポート

 (写真をクリックすると拡大画像を見ることができます)

※画像の色の状態などはご覧の環境等で変わってきますので。あらかじめご了承ください。
                                                          


■現展Facebook開設

この度現展のFacebookページが開設されました。
今後、現展の各支部展や現展メンバーのニュースはFacebookページにてご案内いたします。
どうぞ、お楽しみに。


Facebookページ




■平成28年度・現展会員総会

2016年11月6日に国立新美術館に於いて平成27年度・現展会員総会が開催されました。
全ての議事が滞りなく決議されましたことをご報告致します。
総会の報告は、2017年2月発行の会報に掲載いたします。


■GENTEN/新春アートフェア 2017

5回目となる「GENTEN/新春アートフェア」が、2017年1月4日(水)〜8日(日)に東京・銀座のギャルリー志門で開催されました。年頭の恒例となったこの展覧会には、昨年同様64名もの出品者があり、オープニングパーティーには全国から50名以上の現展メンバーが集まって盛大に新年を祝いました。出品者はこちら。



■平成28年度・現展会員総会

2016年11月6日に国立新美術館に於いて平成27年度・現展会員総会が開催されました。
全ての議事が滞りなく決議されましたことをご報告致します。
総会の報告は、2017年2月発行の会報に掲載いたします。


■GENTEN-J Exhibition

現展の事務所委員のグループ展「GENTEN-J.Exhibition」が、2016年2月1日(日)〜7日(土)に東京駅地下街のギャラリー八重洲東京で開催されました。普段は事務作業や発送業務を担う現展の裏方たち16名の「作家としての顔」にスポットを当てたユニークな展覧会になりました。



■GENTEN/新春アートフェア 2016

現展の新年を飾る恒例の「GENTEN/新春アートフェア」が、今年も2016年1月6日(水)〜10日(日)に東京・銀座のギャルリー志門で開催されました。昨年を上回る64名もの出品により開催されました。オープニングパーティーには40名以上の現展作家が集まって盛大に新年を祝いました。出品者はこちら。



■平成27年度・現展会員総会

2015年11月8日に国立新美術館に於いて平成27年度・現展会員総会が開催されました。
全ての議事が滞りなく決議されましたことをご報告致します。
総会の報告は、2016年1月発行の会報に掲載いたします。


■萬壽修 回顧展−没後10年を迎えて−

現展の研究部長、事務所を歴任され、2006年に惜しまれつつ56歳の若さで亡くなった、萬壽修さんの回顧展が2015年4月2日(木)〜8日(木)に東京・新宿のギャラリー絵夢にて開催されました。
会場には大貫代表を始め多くの現展作家が訪れ、展示された往年の現展出品作を前に、現展の功労者を偲ぶ姿が絶えませんでした。
回顧展は4月17日(金)〜26日(日)に相模湖交流センターに会場を移して開催され、その後、作品は萬壽さんの故郷、北海道・士別市の公共施設に寄贈されるとのことです。

萬壽修 回顧展


■GENTEN/新春アートフェア 2015

現展の新年恒例行事となった「GENTEN/新春アートフェア」が、2015年1月5日(月)〜10日(土)に東京・銀座のギャルリー志門にて、過去最高の61名の現展作家の出品により開催されました。オープニングパーティーには30名以上の現展作家が集まって新年を祝いました。出品者はこちら。

新春アートフェア 2015


■現展70回記念・選抜展 (写真をクリックすると拡大画像を見ることができます)

現展創立70回を記念して、2015年11月16日(日)〜22日(土)に東京・銀座の3会場にて「現展70回記念・選抜展」を開催致しました。
現展の中核となる作家、現展の未来を背負っていく作家の力作が展示され、多くの来場者でにぎわいました。
また、「現展・デザイン展」、「現展・写真展」も記念行事として開催されました。
ギャラリー青羅 
美術家連盟画廊 
ギャラリー檜B・C 
現展70回記念・選抜展
パンフレット / 出品者
 
ダウンロード
現展・デザイン展
2015年10月20日(月)〜26日(日)
ギャラリー八重洲・東京 
現展・写真展
2015年10月27日(月)〜11月1日(土)
中和ギャラリー 


■平成26年度・現展会員総会

2014年11月9日に国立新美術館に於いて平成26年度・現展会員総会が開催されました。
全ての議事が滞りなく決議されましたことをご報告致します。
総会の報告は、2015年1月発行の会報に掲載いたします。


■第70回記念・現展アートラリー

第70回記念現展が開催される2014年中に開催される現展主催の展覧会や、現展メンバー個展等を集めた「現展アートラリー」パンフレットを作成いたしました。
現展オリジナル・ピンバッジがもらえるスタンプラリーも掲載されています。期間中に現展主催の展覧会に行ってスタンプを集めてください。
《終了いたしました》       


■GENTEN/新春アートフェア 2014

現展70回記念イヤーのスタートを飾る「GENTEN/新春アートフェア2014」が、東京・銀座のギャルリー志門にて2014年1月6日(月)〜11日(土)に、55名の現展作家の出品により開催されました。新年会を兼ねたオープニングパーティーには大貫代表を初め、多くの現展作家が集まり大盛況でした。

新春アートフェア 2014


■第70回記念ロゴマーク決定

この10月から始まる現展70回記念の年度に際して、記念ロゴマークを制定いたしました。
前回の会報にて募集したデザインの中から、本田綾子さん(版画・会友)の原案を、仁木庸さん(デザイン・会員)が編集したロゴマークが採用されました。
今年の10月から来年12月末までに開催する各支部展はもちろんのこと、現展所属作家の個展、グループ展の案内状等に積極的に使用して、現展70回記念を広くアピールして頂きたくお願いいたします。
現展所属作家の方は、ロゴマークを下記よりご自由にダウンロードしてお使いください。
《終了いたしました》         


■渡辺泰史さん「損保ジャパン美術賞」審査員特別賞

絵画会員の渡辺泰史さんが、第1回「損保ジャパン美術賞」展FACE2013に於いて、審査員特別賞を受賞されました。
昨年までの「損保ジャパン美術財団選抜奨励賞展」の後を受けて、「年齢、所属を問わず、真に力がある作品」を公募した同展には、全国から1275名の応募があり、入選69点(内受賞作品9点)が選ばれました。
美術界全体が注目するこの展覧会に於いて、難関を乗り越えて入賞したことは快挙と言えます。
おめでとうございました。
第1回「損保ジャパン美術賞」展FACE2013

2013年 2/23(土)〜3/31(日)

損保ジャパン東郷青児美術館


■東京現展・受賞者展 2012 (写真をクリックすると拡大画像を見ることができます)

この春にリニューアルされた東京都美術館にて、2012年10月5日〜11日に「東京現展・受賞者展」が開催されました。
第67回現展と第68回現展に於いて受賞した作家39名が、受賞作と新作を出品いたしました。
出品者はこちらから
現第美術家協会の
プライバシーポリシー

当サイト内コンテンツの
無断引用・転載を固く
お断りいたします。

copyright 2008.
現代美術家協会
All rights researved.